人気ブログランキング | 話題のタグを見る

dolionがやり込みやドラえもんについて記録・メモ・感想などを書き連ねる場所
by do_lion


テラスタル仕様予想

色々言われてるが多分こんな感じでしょと思ってる。

<確定要素>
・テラスタルは全ポケモンに18タイプすべて存在する。
・テラスタルはアイテム枠を割かない。
・テラスタルは戦闘終了まで継続=交換しても継続する。
・テラスタル出来るのは1戦中1回だけ。
・テラスタル後は単タイプとして扱われる。
・テラスタル用の技、テラバーストが技マシンで誰でも覚えられる。
・テラバーストはフォトンゲイザーと同じで、AとC高い方が参照される。
・テラバーストはノーマル技だが、テラスタイプするとタイプが変わって威力も上がる。

<ほぼ確定要素>
・テラスタルが元タイプと一致していた場合タイプ一致技の威力が更に上がる。

<未確定要素>
・元タイプとテラスタイプが一致した時の一致技の倍率
→予想:1.5倍。それ位じゃないと埋もれるけど、一部がぶっ壊れそうで怖い。
・テラバーストの技威力
→予想:ノーマル50でテラス時のみ100(ウェザーボールと一緒)
・テラスタイプの厳選方法
→予想:イベント入手以外はレイド(ダイマックスと同じ)
・テラスタイプの変更方法
→予想:初期は無し(ダイスープのようにDLCで追加)
・テラス厳選が大変なので個体値廃止はあるかも?
→予想:PVのセキタンザンのHPが252振りではなく236振りの数字だったので、仮に個体値と努力値、両方廃止されることは無さそう。
    金の王冠とレベルアップ飴とミントの入手が楽なら廃止する意味は殆ど無いのよな。

<総評>
・入手方法がレイドしか無いとすると厳選が大変になりそう。特に準伝とか周回しないといけないかもしれない。テラスタイプが遺伝するようにして欲しい。
・環境としては、序盤は意表を突く不一致テラスタイプが強いポケモンが流行って、徐々に一致テラスタイプも増えて来ると予想。
・発売からしばらくは、必要なポケモンのテラスタイプを頑張って揃える事になりそう。


# by do_lion | 2022-08-25 15:59 | ポケモンSV

ポケモン9世代スカーレット&バイオレットについて

<近況>
35歳になり一児の父になって仕事に忙殺されたりやっぱりゲームやってたりする今日この頃。
10歳くらいに初代買ってから現役で25年くらいポケモントレーナーやってますが、未だに新作の発売が楽しみ過ぎるのは、一周廻ってとても良い事だと思っている。
ちなダイパリメイクもアルセウスもちゃんと発売日に買って、翌日までにはクリアしてるし、それなりにやり込んでましたよ。

<ポケモンSVに関する方針>
■最初に選ぶポケモンについて
・まだ判断出来ない。ホゲータは足が遅そうなので、今のところクワッスになりそうな程度。
・炎はガーディ(ウインディ)、水はコイキング(ギャラドス)がシナリオ攻略ポケの候補としているので、序盤は強そうな草のニャオハ選択も一考。

■攻略方針について
・旅の目的は大きく分けて3つあると公式が明言しており、そのうち1つはジム攻略からのチャンピオンを目指すというもの。当然、まずはこれを目指す。
 ⇒恐らく、残り2つは「図鑑埋め」と「テラスタル関連」。両方とも後回しの方が効率は良さそう。
・オープンワールドという事なので、今回はいつもと方針を変えて、クリア重視でサブイベ無視して進める事を意識する。(探索は後回しにする。)
 ⇒他ゲーと比べてポケモンに関しては、探索を後回しにして発生する下記のようなデメリットの影響が小さいと考えている為。
  ①レベルが上がらなかったりアイテムが手に入らず、攻略難易度が上がる。
   ⇒知識で幾らでもカバーが出来る。負けても必要なレベルラインが肌感覚で分かる。
  ②シナリオ進行で手に入らない、発生しないイベントなどがある
   ⇒ポケモンに限って、重要アイテムがシナリオ進行で手に入らなくなる可能性は低いと思われる。
・クリア重視にする関係上、能力不明な新ポケより、シナリオ攻略向きの既ポケを採用する。
 ⇒剣盾同様、新ポケの発表数は抑えられると思われ、今のところ発表されたポケモンで強そうなのがいない為。
 ⇒シナリオ攻略パーティ候補としては内定してる中だと以下が候補。

ガーディ ・・・ 進化前高種族。低レベルで噛み付く・火炎車。進化後は基本技で優秀なものが一通り揃う。
ストライク ・・・ 高種族値。テクニシャンによる序盤からの高火力。バサギリへの進化も期待。
コイキング ・・・ ギャラドスの性能は説明不要だろう。Lv20から即戦力となる。
コイル ・・・ 進化の輝石が序盤で手に入る場合は候補。耐性が優秀で輝石と合わせると使い勝手が良い。
ムウマ ・・・ 入手時期と闇の石次第だが、ゴースより優秀な催眠枠。神通力とパワージェムがあるので範囲も優秀で旅パ向き。経験値タイプが80万なのも偉い。
ラルトス ・・・ タイプ優秀。催眠枠としても期待できる。
リオル ・・・ 入手時期次第。ルカリオも説明不要の攻略向きポケモン。

<お悩み>
twitterとかいきようようと始めたけど3日で飽きたマン。
SNSを毎日チェック・更新出来る人ってすごい。
SVでもオンラインコンテンツも楽しみたいけど、なかなか難しい。



# by do_lion | 2022-08-11 16:20 | ポケモンSV

ポケモン剣盾プレイ方針

<ポケモン剣盾のプレイ方針について>

  • ゲームプレイ
・御三家は炎(ヒバニー)を選択
⇒ASの伸びが良さそうで、現時点で唯一サブウエポン(にどげり)の早期習得が見えている為
・初回プレイを楽しむ事を重視
⇒殿堂入りを最短で目指すよりも、世界観・シナリオを楽しみながら効率良くクリアを目指す
⇒探索は町・ダンジョンはくまなく探索、フィールドや先に行くべきと感じたエリアはスルー
・シナリオ攻略パーティ
⇒今回は新ポケが全然公開されていないとの事なので、予想出来ない
⇒極力、いつも通り新ポケを中心に組んで進めて行きたい

  • 情報投稿方針
・今回はSwitchに画像投稿機能があるのでTwitterをメインに投稿していく
・メモベースでガンガン投稿していく
・画像は1,2時間置きくらいで、まとめて投稿していく

楽しみ過ぎて辛い32歳の秋であった



# by do_lion | 2019-11-03 18:19 | ポケモン剣盾

バトルオブシンオウ 大会結果

シンオウ図鑑限定シングル63ルールの公式大会「バトルオブシンオウ」に参加しました。

<追記>
最終レート1718で55位でした。


結構前から、長いこと考察を重ねて挑みましたが、またもや完成したPTを作れず。

<勝率>
30勝15敗(全45戦)
最終レート1710~1720くらい

<追記>
最終レート1718で55位でした。
さりげに過去最高順位かもしれん。
次のINCも時間があれば出たいなぁ。

<PT紹介>
■ハッサム@いのちのたま いじっぱりH4AS252
 つるぎのまい/バレットパンチ/でんこうせっか/はたきおとす
・エースでありPTの基軸。このポケモンで全タテする事を意識してPTを構築している。
・剣舞後、ステロ+球バレパンor球石化で殆どのポケモンを確定圏内に捉える。
・倒せないのはカバルドン、モジャンボ、グライオン、ブラッキー、ルカリオ、天然ヌオー、H振りガブ、輝石ポリ2など。
・叩き落とすの枠を馬鹿力にする事で範囲が広がるが、欠点も大きい。
・今回は通りが良く、輝石勢にも強くなる叩きを採用した。実際、叩きで正解だったとは思う。

■オニゴーリ@たべのこし おくびょうH172C84S252(害悪テンプレ)
 みがわり/まもる/フリーズドライ/じしん
・第2エースであり、このルールにおける最重要対策ポケモン。通称、「無限ゴーリ」又は「害悪ゴーリ」
・対策が薄いPTを見たら積極的に採用してクソゲーを仕掛ける。慈悲は無い。
・運次第で対策していないPTにも普通に負けてしまう。(←これがクソ)
・運次第で対策していたPTに対しても普通に勝ててしまう。(←これが最高にクソ)
・環境に多いハッサムに弱いので、地震をめざパ炎とかで採用出来ていたら再考に害悪出来たと思う。
・恐らく、環境のゴーリの大半は「地震」ではなく「絶対零度」を採用していたと思うが、今回は安定をとって「地震」を採用。
 零度が欲しい場面もあったが、「地震」のおかげで勝てた試合もあるので、悪くは無かったと思う。
・みんな多種多様な対策を仕掛けてきて使っていて楽しく、そして辛かった。長い試合は1時間に及びました。

■ガブリアス@きあいのタスキ ようきH4A252S252
 じしん/がんせきふうじ/からげんき/ステルスロック
・ポケモン界の元主人公。このルールでは立派に主人公していた。
・基点作りが役割なので、基点にされる可能性のある逆鱗は非採用。
・代わりに、熱湯や鬼火で火傷を受けたあとでも相手に負担がかけられる「空元気」を採用した。
 ロトムやトリトドンへ負担をかけやすく、使い勝手は良好だった。

■ユクシー@メンタルハーブ おだやかH252B236D20
 でんじは/おきみやげ/ステルスロック/サイコキネシス
・基点作り2匹目。ガブと違って、基点作り特化。
・オニゴーリ補助なら欠伸より麻痺撒きと考えたので電磁波。
・メンハで挑発を防いだケースが少なく、トリックでスカーフを押し付けられる事が多かった。
 メンハよりもトリック妨害用のアイテムや、ゴツメを持った方が刺さっただろう。
・耐久はマニュの猫叩き耐えとか、球叩き耐えとかそんなんだったと思う。

■炎ロトム@ウイのみ ひかえめH252B4C148D12S92
 オーバーヒート/ボルトチェンジ/おにび/ひかりのかべ
・相性補完圏クッション枠。
・努力値は準速ハッサム抜き、BDはダウンロード対策して残りCという感じ。火力は足りてた。
・ガブに鬼火した後にやる事がなくなるのと、光壁が役に立たなかったので、めざパ氷で良かった。グライもきついし。
・当初は水ロトムで使う予定だったが、ドロポンが信用出来ないのと、6枠目で水ポケを使うので炎ロトムとした。

■シャワーズ@オボンのみ 図太いH204B252D52
 なみのり/あくび/ねがいごと/ほえる
・相性補完圏爾来枠。
・ハッサムの球舞バレパンに入れる為、あくび・ほえるで交換誘発してステロ入れまくればよくねと思って作った型。
・実際には耐久が足りなかったり、誤ってうるおいボディ特性の個体で作ってしまった事から殆ど使わなかった。

<基本選出>
ガブorユクシー+ハッサムorオニゴーリ+炎ロトムorシャワーズ
たまにガブユクシー両選出や、ハッサムゴーリ両選出したりする。

<使用感>
ステロ後に舞球ッサムで全タテというコンセプトは間違っていなかったと思う。
但し、みんな考える事は一緒で、同じようなコンセプトPTを結構見た。
コンセプトは正解でも、PTの完成度という意味では完成には程遠かったと感じる。

<害悪ゴーリについて>
これは対策して無い方が悪い。
但し、対策バッチリだったのに運ゲーで勝てちゃう事もあったので、それは本当にゴメンナサイ。
面白かった対策としては、すりぬけ鉢巻トリックミカルゲとか、トレースまもみがハイボサーナイトがいました。

<改良すべき点>
・ハッサム:特になし。
 準速にしたのは正解で、相対した殆どのハッサムを上から倒せた。
・オニゴーリ:地震⇒めざパ炎
 数の多いハッサムを見せ合いで見て出せない事が殆どで、尚且つほぼ100%ハッサムはこちらのPTに出てきていた=オニゴーリ対策としてハッサムを起用している人が非常に多かった事から、めざパ炎の採用は強い選択肢だった気がしてならない。PPも多いし。
・ガブリアス:気合の襷⇒ヤチェの実
 タスキの発動機会が殆ど無かった。マンムーは氷柱で無理だし、襷を考慮するとガブガブ対面で逆鱗撃つ奴なんていないので、削れた状態からでも不一致氷を耐えるヤチェが最善だったと思う。また、空元気はそこそこ使えたものの、逆鱗が欲しい場面も多かったが、やはり行動固定されると辛いのでラム+恩返しとかでも良かったかもしれない。
・ユクシー:特になし
 存在が弱かった。より負担を掛けやすいアグノムやドータクンあたりのが使いやすかった気がする。
・炎ロトム:光の壁⇒騒ぐ、ウイのみ⇒こだわりメガネ
 攻撃範囲が流石に狭くて鬼火の後にやる事なくなり過ぎ。 何気にグライオンを確3くらいに出来て、オニゴーリにも強くなる「さわぐ」はあっても良かったし、壁を張らないなら開き直ってメガネ採用にして負担を掛けるようにしても良かった。
・シャワーズ:特になし
 正直、特性ちょすいで連れてこれていても、そこまで採用出来なかったと思っている。
 ここの枠は考えても考えてもぴったりなポケモンが思い浮かばない。

<使用ポケランキング>
ガブリアス25
ハッサム19
水ロトム16
ゴウカザル15
マリルリ15
ポリゴン213
マンムー8
ブラッキー8
グライオン7
ロズレイド6
クロバット6
ギャラドス6
ルカリオ6
アグノム6
トゲキッス6
マニューラ5
モジャンボ5
ピクシー5
ジバコイル5
カビゴン5

やっぱガブって主人公ですわ。


# by do_lion | 2018-02-25 23:34 | ポケモンUSUM

ポケモンUSUM 2日目

アイテム回収&サブクエ回収

レインボーロケット団はクリア後とはいえ
Lv60~70程度に収まっていたので大した事なくて残念。

報酬が「でかいきんのたま×55」はどういった意図だろうか。
売値が1375000円だけどううむ。

バトルツリースーパーシングル

10戦目 アクロマ
ベトベトン(R)、ジバコイル、ポリゴン2
20戦目 ミツル
ジバコイル、チルタリス(メガ)、エルレイド
30戦目 ククイ
ウォーグル、ガオガエン、ジュナイパー
40戦目 アクロマ
ベトベトン(R)、ギギギアル、メタグロス(メガ)
50戦目 レッド
カビゴン、ラプラス、カメックス(メガ)

31戦目以降はほぼ全員がメガシンカを使用するようになる。
問題なく50連勝は突破。

使用構築は↓
■カプ・コケコ@デンキZ
10万ボルト/マジカルシャイン/身代わり/めざめるパワー地
■ボーマンダ@メガ石
恩返し/地震/逆鱗/竜の舞
■テッカグヤ@チョッキ
ラスターカノン/火炎放射/めざめるパワー氷/ギガドレイン

バトルエージェントはよう分からん(報酬が)

次ダブルかな

ダブル用に組んだ構築
ズガドーンのビックリヘッドが味方を巻き込まないと勘違いしていたせいでお蔵入りに
ダブル・マルチともにスーパー開放だけして後回し

ウルトラホールにて準伝・伝説の厳選に
ミニゲームの難易度の高さと、美味くいっても狙った伝説に出会えない&その場でBOXが開けないのが相当つらい

シンクロ要員4匹4性格(瀕死ケーシィ)+キノガッサで向かって
キノガッサで対処出来ないファイヤーやホウオウに当たったら泣く泣くその場でクイック通信が最善か
数匹厳選を終えたところで終了

ぶっちゃけ王冠があるので、性格・めざパ・最遅だけ考慮すれば後から何とかなる。以下メモ。

トルネロス[化身](おくびょう) HP:29-30 攻撃:12-14 防御:31 特攻:31 特防:31 素速:23-24 Sに王冠
クレセリア(おだやか) HP:31 攻撃:27-28 防御:30 特攻:31 特防:31 素速:25-26 
グラードン(ゆうかん) HP:31 攻撃:7-8 防御:31 特攻:31 特防:8 素速:0 ADに王冠
ユクシー(なまいき) HP:31 攻撃:0 防御:31 特攻:27-28 特防:7-8 素速:31 Dに王冠
ホウオウ(いじっぱり) HP:31 攻撃:31 防御:25-26 特攻:29 特防:27-28 素速:31
アグノム(おくびょう) HP:31 攻撃:19 防御:20-21 特攻:31 特防:31 素速:25-26 Sに王冠
テラキオン(ようき) HP:31 攻撃:31 防御:27-28 特攻:31 特防:31 素速:16-17 Sに王冠
フリーザー(ひかえめ) HP:31 攻撃:10-11 防御:31 特攻:31 特防:27-28 素速:31

# by do_lion | 2017-11-18 13:27 | ポケモンUSUM