dolionがやり込みやドラえもんについて記録・メモ・感想などを書き連ねる場所
by do_lion


カテゴリ:ポケモンBW2( 18 )

2013インターナショナルチャレンジ3月&ニコニコ超選手権 結果

出ない出ない詐欺で参加していたという。
流用パだけども、何故か今までで一番高レートにいけたので記事に。


<2013インターナショナルチャレンジ3月>

@インターナショナルチャレンジ:
45戦 34勝8敗3切断
レート:1743 順位:172位

@ニコニコ超選手権
35戦 23勝9敗4切断
レート:1600前後 順位:結果待ち

ニコニコの方は、年齢制限(18歳以上)&海外勢未参加ってことで圧倒的にレベルが高かったです。
でも夜の時間帯の接続環境がかなり悪かったようで、やる気を殺がれまくりんぐ。


上記2大会で使用したパーティを紹介
ドータクンの技をちょっと変更したりしているが、ほぼ同じ構築で参戦した

結構前の大会で使用したマニュテラキの焼き直し。
結果も出たし動きも悪くなかったのでマニュテラキの完成系の1つとして記録しておきたい。

■マニューラ@気合の襷
陽気H4AS252 特性:悪い手癖
ステ:146-172-85-*-105-194
技:猫騙し/袋叩き/冷凍パンチ/けたぐり
・ASぶっぱ、特記事項無し

■テラキオン@拘りスカーフ
意地っ張りHA252B4
ステ:198-199-111-*-110-128
技:岩雪崩/インファ/正義の剣/地震
・HAぶっぱで耐久火力を両立、スカーフでSは192まで上昇(種族値123クラス)
・マニュの直後に動けるSにする事で、袋叩きコンボを1ターン目から発動出切る
・格闘技の両立は、高火力と先行で動いた後の耐久下降を嫌う場合で撃ち分けたいから

■サンダー@ラムの実
控え目 H204B52C72D56S128
ステ:191-*-112-169-117-136
技:めざ飛/ボルチェン/熱風/雷
・対格闘枠、めざ飛が読まれにくくて強い。
・ラムの実が読まれにくい対催眠対混乱対麻痺として強い。
・ボルチェンが非常に便利で、後続と縦の相性が良い。
・対雨ではトリトと並んで雷連打してるだけで強い。
・Sは最速70抜き抜き、A216ランドのエッジ確定耐えと火力を確保してから余りをDに振った。

■シャンデラ@炎ジュエル
控え目 H252B4C116D76S60 特性:もらい火
ステ:167-*-111-198-120-108
・対一般枠、マニュテラキは格闘を呼ぶので無効枠は必須だった
・Sは高めに設定(ワンチャンFCロトム抜き)
・基本的に切る技は無い、汎用性高めの形に。

■トリトドン@食べ残し
控え目 H244B76C64D124 特性:よび水
ステ:216-*-98-132-118-59
大地の力/守る/めざ草/こご風
・技は優先度高い順に並べてます。これ以外の択は無い。
・対雨を主とするが、トリト対策切ってるPTは結構いるので見かけたら出撃。

■ドータクン@地ジュエル
勇敢 HA252B4
174-154-136-*-138-44
地震/アイヘ/思念/トリックルーム
・トリルはトリル返し専用
・ジュエル地震は砂ドリュへの唯一の対策
・格闘呼ぶと思って思念入れてたけど、正直めざ炎でトリパに多いシュバハッサム見たかった。

上の3匹が固定メンバー、下の3匹が選択メンバー
パーティ選出の仕方がほぼ決まっている。

・猫騙し持ちがいない ⇒ マニュテラキ先発、サンダーを後発に決定
・猫騙し持ちがいる ⇒ マニュサンダー先発、テラキオンを後発に決定
・雨パである ⇒ トリトを選出
・晴or霰パである ⇒ シャンデラを選出
・砂ドリュがいる ⇒ ドータクン選出
・明らかにトリパだ ⇒ ドータクン選出
・それ以外のテーマパ ⇒ 一番刺さりそうな奴を選出
・スタンパ ⇒ とりあえずシャンデラを入れる

マニュテラキを意識して格・鋼を呼び込んでサンダーで処理してからテラキを暴れさせる手法。
マニュサンダーは岩が一貫してしまうが、猫で止めつつボルチェンでテラキを出せるので無問題。
相手の2匹が雪崩を使える可能性がある時に弱いので、マニュドータクンという初手も一考。

後はとにかくスカーフテラキの雪崩で押し切ります。
テラキに麻痺が入ると壊滅するので、ボルトやクレセ相手には安易な後出しを控えるのが肝。

マニュテラキの完成系として割と満足いく構築が出来たと思っている。
もうマニュテラキを新たに考えることは無いかな。


次、合わせて80戦しかしてないけどKPを参考まで。

INCup NicoNico
12 3 さざんどら
11 11 めたぐろす
9 7 ばんぎらす
8 7 らてぃおす
7 13 くれせりあ
7 11 にょろとの
7 9 ぼるとろす
7 6 かぽえらー
7 3 しゃんでら
5 2 どりゅうず
5 8 きんぐどら
5 3 水ろとむ
5 9 ずるずきん
4 8 はっさむ
3 7 がぶりあす
3 0 ぶるんげる
3 3 ゆきのおー
3 4 ろーぶしん
2 5 しゅばるご
2 7 とりとどん
2 3 どーたくん
1 9 ぼるとろす獣
1 0 らんどろす
1 3 らんどろす獣
1 0 むしゃーな

ランドもっと居た気がするけどそうでも無かったのか・・・。
あと威嚇ズルズキンめっちゃ多かったね、刺さりまくってて辛かった。
[PR]
by do_lion | 2013-04-10 21:24 | ポケモンBW2

カントーカップ結果

まだ時間になって無いけど、R1700が見えなくなったので〆!

気分的には『また勝てなかった』

イーブイカップ同様、本気でパーティを組んで参加したつもりなんだがなー。
来月と再来月は大会あっても忙しくて出れないから、5月に大会あればまた本気参加しよう。



以下、結果と使用パーティとKP羅列

≪結果≫
44戦、28勝、12敗、4切断(うち故意は1件のみと思われる)
勝率は70%、プレイミスによる負けが9件、酷過ぎる運ゲー負けが3件
最終レートは1630程度、最高レートが1665

≪カントーカップ使用パーティ≫

■ゴローニャ@岩のジュエル
頑丈 意地っ張りHA252S4
地震/ロックブラスト/不意打ち/ステルスロック

今回のパーティ構築における始点。
ジュエルロクブラ3HITでH167カイリューをマルスケの上から倒せる。(勝率約6割)
H126パルシェンも3HITで倒せるが、A161氷柱針が1回でも急所に入ると即死。(勝率約4割)
ステルスロック読みで挑発来るかなと思ったけど、一度も撃たれなかった。
選出率:55%(24/44)

■レアコイル@進化の輝石
頑丈 控え目H252B12C176D8S60
10万ボルト/めざめるパワー(地)/電磁浮遊/電磁波

パルを交換で受ける為の必要枠と電磁波によるエースのサポート枠。
対電気ポケモンで優位に立てるよう、めざ地を採用しているがこれが非常に強かった。
浮遊は鈍足地面を受ける為採用していたが、サイドンガラガラは炎P採用が多くて勝てなかった。
カイリューへの抑止力にはならないのが難点。
選出率:57%(25/44)

■カイリュー@拘り鉢巻
マルスケ 陽気H4AS252
逆鱗/馬鹿力/神速/寝言

パル対面で隙を魅せない馬鹿力、抜き技の逆鱗神速はド安定。
寝言は今回使う機会が皆無だったので、ドラゴンクローや10万ボルトでも良かった。
PTに電磁波持ちが2匹いたので鉢巻にしているが、これで正解だったと思う。
鉢巻逆鱗でH167カイリューを特性貫通高で乱1なのが偉いが、舞われると逆の立場に。
選出率:91%(40/44)

■ゲンガー@黒いヘドロ
浮遊 臆病B4CS252
シャドーボール/呪い/痛みわけ/身代わり

対ラッキーに対する究極の安定択・・・その分汎用性が犠牲になった。
格闘対策のつもりが、対面でカイリキーに勝てない駄目仕様に。
害悪ラッキーをこの1回だけ詰ませたのに切断されてしまい哀しみを背負った。
素直に、テンプレのヘドロゲンガーか、襷道連れゲンガーのが勝てたはず。
選出率:27%(12/44)

■ピクシー@どくどく玉
マジックガード 慎重H252B4A236D12S4
空元気/コメットパンチ/電磁波/月の光

晴れ時の月光回復量と催眠耐性を評価して採用。
葉緑素持ちに対しては強いが、耐久がカビ程ないので思ったより危うい。
最初は帯持ちの特殊カビゴン予定だった枠だが、ピクシーで正解だったと思われ。
選出率:36%(16/44)

■スターミー@光の粉
自然回復 臆病H252B4S252
小さくなる/自己再生/熱湯/身代わり

仁義無きコナーミー、対策してない奴は容赦なく嵌め殺す。
輝石ラッキーや天然ピクシー相手でも、TODで勝てる状態を作れば大丈夫!
大会始まる直前に気付いたのだが、コナーミー軸でPT構築すると凄く強いと思う。
ガチ環境でも、コナーミー対策として挙げられるポケはカントーに居ないので、
嵌ってしまいさえすれば、非常に止め辛いポケだったはず。
選出率:34%(15/44)


■総括
ゲンガーがカイリキーに強くないので、初手カイリキーが非常に重い構築だったのが残念。
構築の方針自体は、粉スターミー軸や雨乞い太鼓ニョロボン軸が強く感じたかなという感じ。

≪KP≫

28/44かいりゅー
22/44ぱるしぇん
16/44やどらん
16/44さんだーす
15/44かいりきー
12/44きゅうこん
11/44かびごん
10/44げんがー
8/44 ふーでぃん
8/44 ういんでぃ
6/44 ごろーにゃ
6/44 りざーどん
5/44 れあこいる
5/44 なっしー
4/44 すたーみー
4/44 がらがら
4/44 ぎゃらどす
4/44 さんだー
4/44 しゃわーず
4/44 にどきんぐ
3/44 ふしぎばな
3/44 うつぼっと
3/44 ぷてら
3/44 めたもん
3/44 かめっくす
3/44 にどくいん
3/44 らっきー
2/44 ぴくしー
2/44 さいどん
2/44 ぴかちゅう

上位3匹は予想通り、サンダースとカイリキーがここまで多いのは意外でした。
レアコイルはこなり少なくて驚き。他は妥当なんじゃないかな。
[PR]
by do_lion | 2013-02-24 22:00 | ポケモンBW2

クリスマスカップ結果

書いたつもりで書いてなかった結果

非伝説パで10勝15敗でした。
結構非伝説の人多かったですね、1/3くらいは伝説入ってなかった気がする。


以下PT紹介

■バンギラス@黒い鉄球 勇敢
投げつける/岩雪崩/けたぐり/守る
・砂を撒きつつ、ココドラの苦手なゴーストやレシラムキレムへ負担をかける
・鉄球投げはH振りギラティナを乱数で持っていくのだが、鬼火や威嚇で思うようにいかなかった

■ココドラ@木の実ジュース 勇敢
がむしゃら/守る/砂嵐/毒毒
・どんな相手でも1発+αで殺せるイケメン
・どんな攻撃でも確定3発まで抑えるイケメン
・選出率100%

■カポエラー@脱出ボタン 生意気
インファイト/猫騙し/フェイント/ワイドガード
・威嚇を撒いて脱出してまた威嚇を撒きに後輪したり
・ダブル界の貴公子ってか代用効かないので、抜く理由が無いポケモン代表

■サマヨール@進化の輝石 生意気
トリックルーム/痛み分け/鬼火/道連れ
・猫騙しが効かず、クレセ級の耐久を持ち、更にトリル下では最速域に位置
・鬼火の命中率が体感5割(´・ω・`)

■ドータクン@ラムの実 浮遊 のんき
トリックルーム/岩雪崩/ジャイロボール/催眠術
・トリル要員の催眠対策枠
・地味にグラードンやキュレムに対して超強いので、採用しやすい

■レパルダス@気合の襷 臆病
猫騙し/威張る/イカサマ/アンコール
・早い猫騙し要員、つっても猿やマニュいたら負けるけど
・イカサマでミュウツーとか食えるかと思ったがそんなことはなかった


見ての通り、猫騙し要員2匹+トリル要員2匹+バンギココドラ
レパルポジは本来であればヤミラミを採用したかったけど、間に合わなかった

何だかんだでいい勝負にはなるんだけど、最後1歩及ばずに負けるパターンが多かった
プレイング次第では勝率五分に出来たんだろうなーとは思う
[PR]
by do_lion | 2012-12-30 13:50 | ポケモンBW2

イーブイカップ結果

まだ大会期間終わってないけど、自分のPTに納得がいかなくなったので〆。

結果は31戦23勝8敗で勝率77%
レートは1650前後くらい

もっとやれば1700は超えられると思うけど、1800には絶対届かないので〆ました。
サンダースの技構成ミスっていなければ、8敗を5,6敗まで安定して抑えられたのが猛省点。


というわけで今回作ったPTを晒し。

■ブースター@ノーマルジュエル
特性もうか 意地っ張り H236A252S20
技:捨て身タックル/馬鹿力/電光石火/オバヒ

初手に思考停止ジュエル捨て身タックルをパなして相手のギミックを崩壊させる
もらい火でニトチャブースター対策、馬鹿力はブラッキーとグレイシアが並んだ時強い
技構成としてはこれで問題無かったと思う

■エーフィ@光の粘土
特性マジミラ 控え目 H252B4S252
技:サイコショック/シグナルビーム/光の壁/リフレクター

壁サポート主軸だが控え目でCもあるのでシグビにそこそこ火力がある
ショックとキネシスは一長一短だが、今回はショックで正解だったと思う

■サンダース@熱い岩
特性ちくでん 臆病 H252B124S132
技:日本晴れ/癒しの鈴/電磁波/甘える

最速エーフィ抜き抜きで残り耐久ぶっぱ
攻撃技が無いのは本当にダメな選択だった、このPT最大の問題児
C無振りでもいいので、攻撃技を持たせるべきだと感じました
甘えるでブラッキーを停止させても、B上がってるブラッキーの処理が大変だったのも難点
今作るなら、晴れ/甘える/シグビ/嘘泣きで作ると思います

■リーフィア@珠
特性葉緑素 意地っ張り H228A236B4D28S12
技:剣舞/リフブレ/シザクロ/恩返し

我がパーティのエース、耐久厚めにしてミラーを強く意識している
基本的にはブースターで1匹倒したあと、リーフィアの無双体制作って全抜きしていく
舞わずとも、珠込みの火力で殆どのポケから6-7割奪えるのである程度周りで削っておくと強い
そういう意味では、 リフブレ/とっておき の2枚構成でも面白いと思った

■グレイシア・イーブイ
魅せポケ、相手にトリックルームの使用を戸惑わせ、更にリーフィアミラーを避ける事を意識
こちらにブラッキーとシャワーズが居ないので、相手のリーフィアの採用理由を打ち消す


という訳で、サンダースの技構成を超ミスってます。
KPとかは30戦しかしてないんで出さないでいいかなーと思ってますが、
多分9割5分くらいの人はブラッキーを使ってきてましたね。
あと強い人は、スカトリエーフィを使ってくるイメージ。

因みに一番強いと感じたブラッキーは、鉢巻イカサマ連打のブラッキーでした。
[PR]
by do_lion | 2012-12-09 14:49 | ポケモンBW2

イーブイカップ

とりあえず、真面目にPT考えて出る予定。

クリスマスカップは出るけど勝てる要素無いので、あんまり頑張らないと思う。



各所で色々考察されてるけど、結構自分の意見と食い違ってる印象

よく見るのが

ブラッキー>エーフィ>初代3犬とリーフィア>グレイシア>イーブイ

って並びなんだけど

個人的には

リーフィア・ブースター≧エーフィ>ダースシャワーズ>ブラッキー>グレイシア>イーブイ

という感じ。

貴重な物理Aの2匹の評価が凄く高い。

ブラッキーは初速が遅いし妨害も容易いので評価が凄く低い。


基本的には晴れか雨かトリルのギミックで攻めるのが大勢なんだろなーって思う

人気なのはやっぱニトロ根性空元気のブースターで無双するってのが楽チンだろうかね
[PR]
by do_lion | 2012-11-17 16:16 | ポケモンBW2

ポケセンカップ反省会会場

レート1500台後半
27勝18敗3切断、勝率60%
最後の5連敗がモロに響いてます
最初の10戦は8勝2敗で輝いていたんですがね。。。

以下使用PTと反省会


使用パーティは完全にパクリというかインスパイアのユキトドサンダー先生
因みにこれは大会用に作ったんじゃなくて、普通に趣味で作ってみた代物なので
環境を意識しているかというと、そこまで意識出来ていない。
新パ作る時間とモチベが無かった。

■ユキノオー@襷
 臆病 H4B4C244D76S180 ゆきふらし
 166-*-96-143-115-113
 吹雪/草結び/宿木/守る

テンプレは最速ラッキーと同値らしいけど、
ミラー意識&バンギ意識の最速60抜きで最速バンギ同速
Sに関してはこの数値で困った事はない。
他にもパルシェンのロクブラ耐えにB振りとかいるみたいだけど、
急所考慮すると全く旨味が無いのでD厚め以外ありえないと思う。
技に関してはもはや鉄板で考察の余地は無い。

■トドゼルガ@残飯
 図太い H188B156C4D4S156 アイスボディ
 209-*-143-116-121-105
 零度/吹雪/身代わり/守る

攻撃技の吹雪が選択とよく言われるが、吹雪でよかったと思うことはあっても、
吹雪以外がよかったと思うことは無かった。つまり吹雪1択であり、選択の余地無し。
振り方も全てテンプレだし、勝てる相手には本当に強かった
使いこなせばユキトドが最強構築の一つであることを感じさせてくれる。
残念ながら、私には実力を100%出すことは出来なかったし、環境的にも厳しくなりつつあるが。

■サンダー@眼鏡
 控え目 H204C40D136S128 プレッシャー
 191-*-105-165-127-136
 めざ飛/ボルチェン/熱風/雷

Dに厚めに振り、ガモスやボルトを強く意識した調整になっているが
PT全体でドランが超重いので、最速ドラン抜き調整が必須であると感じた
雷を使う機会が今回やってみて超少ないことがわかったので、
10万ボルトか寝言にするべきだと強く思う。ローブに寝言持たせるならボルトかな。
元々雨には強いパーティだし、眼鏡なので雷の採用価値が非常に薄かった。
(以前使っていたスタン構築の眼鏡サンダーは雷のゴリ押しが強かったので、一概に雷が弱い訳ではない)
余談ですが、避雷針サンダーがもし解禁したらユキトドはますます磐石になります。

■ガブリアス@スカーフ
 意地っ張り H4AS252 すながくれ
 184-200-115-*-105-154
 逆鱗/地震/エッジ/寝言

寝言を一度も使わなかったが、他に候補になる技が無いので技に不満は無い。
けたぐりや馬鹿力を覚えたら迷わず採用するんですがね・・・。
特性は砂隠れよりも鮫肌のが絶対強いと思います。対バンギ対ローブでも優秀。

■ローブシン@ツメ
 意地っ張り H212A60B172D60S4 ちからずく
 207-184-137-*-93-66
 マッパ/冷凍P/ドレパン/岩雪崩

一応対パルだけど全くパルシェン対策にならずに泣ける。
岩雪崩は対ガモシャン薄すぎと思って入れたけど、普通に交換読み以外で当てられないので不要
雷パンチも撃ちたいヤドムドーは火力足りないし、スイクンはドレパンでいいので不要
ってことで対ガッサに思考停止できる寝言が間違いなく安定択でした
それでも冷凍Pの火力確保の為に根性より力ずくだと思います。
ツメ発動でグライは1回だけ倒せました。あとユキトドミラーには積極的に投げましょう。

■メタグロス@鉢巻
 意地っ張り H252A116B4D124S12 クリアボディ
 実数値:187-187-151-*-126-92
 アムハン/思念/冷凍P/トリック

パル対策ならローブよりグロスですねーこれ。
イマイチ運に恵まれず、肝心なとこで急所食らってましたが普通に強いポケでした。
欠点は相性補完でユキトドグロスという選出がほぼ無理なこと。
トリック使う機会があっても、それを生かせないので普通にオッカ持ちでいいです。



最大の敗因は、俺がユキトドという癖の強いパーティを使い慣れていなかったこと。
それから余りにもユキトドサンダーという構築が有名すぎて、(多分)多くの人が見せ合い段階でこちらの戦術を見抜く事が出来た点でしょう。
見抜かれても強いのがユキトドの持ち味なんですが、その辺は上位者のメタ対メタのガチ大会では通用しにくいんでしょうね。
[PR]
by do_lion | 2012-11-05 21:27 | ポケモンBW2

ビギニングカップの話

22日ギリギリまでドラクエ10やってたので、存在に気付いたのが23日の夜。

そこから1日でPTを煮詰めて育成なんて芸当できるわけも無いので、
育成済のポケモンを適当に選び、新しく2匹ほど軽めに育成して参戦。

8戦して1勝6敗1切断という泣きたい結果に。
やっぱ1日で考えたほったてPTじゃ勝てるもんも勝てませんね(´・ω・`)
メタグロスにバレット覚えさせたつもりが覚えさせずに登録しちゃったし。

次回の大会頑張ることにしよう。うん。
一応20戦くらいはしてみて、勝率回復しなければ投げます。
[PR]
by do_lion | 2012-08-24 18:09 | ポケモンBW2

メタモン強い

BW2で夢特性「かわりもの」を得て、一気にメジャーになったメタモン

このメタモン、ガチパに採用するにあたって、汎用性の高い採用理由が2つもあり、その両方が他ポケでは代用できない点が強力なアドバンテージになっている。


①積みポケへの抑止力
スカーフメタモンを積みポケの前に死に出しすることで、相手の積んだ後のステータスをコピーしつつ、確実に相手に先制して殴り倒し、あわよくば全抜き体制を作ることが出来る。=竜舞蝶舞からやぶに対する強力な抑止力になる。

②相手の型バレからの読みアドバンテージ
上級者であれば、相手のポケモンの技構成から、後続の種類、ギミックの予測、その後の展開までをある程度は正確に予想する事が出来る。仮に、変態的な構成をしていても最低限対面している相手の情報を知れるので、次ターンの読みリスクをかなり下げる事が出切る。

いやぁ強いなぁメタモン。
今後はとりあえずPTにメタモン入れておけばいいんじゃないかな。

持ち物は汎用性のスカーフか、型バレ特化のレッドカードが優秀そう。
[PR]
by do_lion | 2012-07-22 12:23 | ポケモンBW2

ポケモン廃人分類

経験上、ポケモン廃人は以下のような感じで分類されていくんじゃないかと思う

・初期患者
常に育て屋の前で孵化作業をしていないと落ち着かない
とりあえず対戦よりも、たくさんの強いポケモンを揃えたい
気付けば、たくさんのポケモンが厳選し終わっている(でも対戦で使う機会は無い)

・中期患者
乱数調整に手を出し始め、対戦ありきでステ調整を考えるようになる
結果、構築の完成系が見えない限り、厳選はおろかDSの電源すら入れなくなる
常日頃からポケモンのパーティを脳内で考察するようになる

・末期患者
常に脳内に試したいPTの完成系を幾つも抱えている
完成PTで日々レーティング環境で荒波に揉まれ、可能性を探求している
実数値単位でパーティ構築を見極め、完成するまで他の作業は一切手に付かない
[PR]
by do_lion | 2012-07-19 23:49 | ポケモンBW2

TOD(タイムオーバーデス)について

はじめに書いておくと、私はこの戦術については結構肯定派である。
ランダムでハメられたら最速で降参するんでよろしく。対策はするけど。


TOD(タイムオーバーデス)とは

「ランダム対戦における時間制限を利用した戦術」の事である。
要するに、時間切れ狙いで立ち回って勝利条件を満たすというもの。

ランダムマッチにおける、時間切れ時の勝敗判定は、
互いの 残ポケ数>体力割合>体力合計 によって算出される。


BW2より解禁された夢特性のレパルダスが、
この戦術を酷い意味で完成させつつあり問題になっている。

概要は、育成論読んで貰った方が早いので割愛する。

この夢レパルへの有効な対策は幾つもあるので、ちゃんと対策している人は怖くない。
でも、知らなければ確実にハメ殺されてしまう戦術の一つなので、気をつけなければならない。


対策として最も有効なのは、

同じ「いたずらごころ」を持つ、ボルト・トルネ・エルフでレパルに挑発や電磁波をぶつける事。
カイリューやルカリオの「しんそく」で、レパルダスよりも早い攻撃を当てる事。
最速レパルダス(S106)よりも早いポケモンの先制技をぶつける事。(例:ゴウカザルのマッパ)

が挙げられている。

特に環境トップのボルトやカイリューは、問題なくガチパに採用できるポケモンなので、実はそれほど深刻な問題ではなかったりするのだ。マイナーパ使いたい人は、レパルの居ない環境でやれとしか言えないけど。後はハリキッス使うとかね。



ここから本題。

「ポケモンB2W2公式ぜんこく図鑑完成ガイドに影踏みゴチミルのシリアルコードが付属される」

ことが決定しました。


各所でスカトリやべーとか、滅びパ流行るとか言われておりますが・・・
何という事はない、その程度なら1:1交換で済むので全く問題にならないのです。

問題は、某所で定義されている影踏みゴチルゼルによりTOD

これが中々やばい。

レパルと違い、PT単位で仕込みをする必要がなく、
ただ、甘えるor瞑想ゴチルゼルで、受けきれる相手をキャッチするだけ。

これだけで、ゲームが終わる。
甘えるで攻撃力を失った相手を、延々と眠るループでいじめて、時間切れ時に自分が体力リードするようにするだけ。これだけで、割合ダメージ勝利が可能になります。
[PR]
by do_lion | 2012-07-08 17:00 | ポケモンBW2